プラン

バリアフリー対策では、ご高齢の方やハンディキャップのある方にとって、その種類や程度、生活形態により変化します。

プラン

方位磁石、地図、巻尺、カメラ、筆記用具を持参し、現地調査にて土地柄や周辺環境、立地条件を厳しく確認します。天気がよく日が当たっている場合と雨の日、雨の上がったあと、朝と夕刻、休日などの条件が違う際に3回は最低見ましょう。候補地があれば、見学 ...

プラン

将来の暮らし方からインテリアあるいは間取りなどに至るまでを話し合う事が重要です。

PAGE TOP