住宅火災保険

火災保険とは,火事などで自宅などが燃えてしまったりした時などにかかる費用を補償することを目的とした保険のことです。

この火災保険の対象となるものは,自宅などの建物や生活用資産とみなされる家財道具などが火災保険の対象となります。

火災保険には,火災・落雷・落下・衝突・破裂・爆発・水災などによって,自宅などの建物や家財道具などに生じた直接的な被害について火災保険に基づいて支給される「損害保険金」というものと,その火災などにともなった費用(後片付けにかかる費用や,傷害費用,引っ越しにかかる費用や修理費用など)について火災保険に基づいて支給される「費用保険金」と呼ばれる二つの保険金があります。

また,火災保険には他にも様々な種類があり,それぞれで火災保険でカバーできる範囲が違っていて,火災保険には,住宅火災保険や住宅総合保険,長期総合保険や団地保険などもあります。

住宅火災保険という火災保険であれば,火災や落雷や風災などによる損害がカバーされています。

団地保険という火災保険では,住宅総合保険と同じ内容の損害の他に,水漏れなどによる賠償損害もカバーできる火災保険となっています。

自分の目的に応じた特約のついた種類の火災保険に加入しましょう。


PAGE TOP